メイン
   【フォーラムの使い方】
     タイトリスト ap2 716よくできているgolfoffjp.com
新規スレッド作成画面へ

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 スレッド
golfjudge
投稿日時: 2017-4-6 17:16
新米
登録日: 2017-3-31
居住地:
投稿: 4
タイトリスト ap2 716よくできているgolfoffjp.com
 実はエースドライバー、初代テーラーメイドSLDR460ドライバー(ツアー支給品)をランクインさせたいと思っていたのですが、ついこのあいだこのGLOIRE(グローレ)F ドライバーを試打してみたら、「なんじゃこれ、プロパー商品なのにめちゃ飛ぶやんけ!」と叫んでしまったことがありまして、
…そんなこんなで3位という高位置にランクイン。

 しかしこのタイトリスト ap2 716、よくできている。
とにかく曲がらない。で、飛ぶ。
あきらかな高性能。これ、地クラブでは出せない設計構造、加工技術だと思いますgolfoffjp.com

 グローレといえばゼクシオやファイズのように「シニア? それともレディース?」というイメージしかなかった私ですが、どうやら「喰わず嫌い」だったらしく、このスイートスポットのバカでかさにやられてしまった。さすが、日本女子ツアーと、日本シニアツアーともに使用率No,1の実績はダテじゃありませんな。

 飛び性能だけで言えば「初代SLDRと同じくらいかな?」とも思うんですけど、なにしろフェース面がバカでかくて、しかもヒールやトゥに当たってもほとんど遜色無く飛んでゆくし、あまり曲がらないので、間違いなく「平均飛距離」は伸びるであろうし、とにかく「心おきなくぶっ叩ける」ので、やっぱ飛ぶ。
こんなデカい図体しているのにね。

 聞くところによると、初代グローレシリーズが女子ツアーを中心に徐々に徐々に口コミで「飛ぶぞ」という噂が広まってきて、2代目グローレが出てもまだ初代を使う人が多かったので、3代目は初代のフィーリングに戻したのだそうです。
しかもややアスリートな仕様に変更したのだそうです。(純正シャフトは超軽いけど)で、注目ポイントは、スイートスポットの広さと、ジェットスピードゆずりの「スピードポケット」から来る「フェース下部に当たった時の、飛び」ですね。

 ご存知の方も多いと思いますが、クラブヘッドの上のほう、「テンプラの球が出るちょい下め(フェースのド真ん中のちょい上め)」に球が当たると、衝撃でフェースは斜めになって、その時ボールのバックスピンを減らそうとする「ギア効果」っていうやつが発生するわけですが、その効果を得るためにフェース面を縦長にしようとすると(ディープフェースにすると)、こんどはフェース上部の面積だけでなく、フェース下部の面積も増えてしまう。

 で、フェース下部にボールが当たると、上部に当たった時とは逆に、ボールのスピン量が増えてしまう、という面倒な問題が発生するんですよねぇ。

 でも、このグローレF ドライバーは、そもそも低重心なのに、さらにロケットボールズゆずりの「スピードポケット」で、下部フェースのパワーを増すと同時に、スピン量もあまり変わらずに反発させることを実現しています。この設計はちょっとスゴいです(直ドラやったら、めっちゃ飛ぶと思います)。
かなり「使えるドライバー」ですねgolfoffjp.com

 私が使用しない理由は「ヘッドが白いから」「ヘッドがつやつやしてるから」「やっぱディープフェースすぎ」「グローレだから」の4つだけです。
打感、直進性、ゆるい操作性すごくいいです。軽いドローがオートマチックで打てます。
 しかも高弾道、ハイドロー。
あのヤワで軽すぎる純正シャフトでここまで楽しめるのだから、自分好みの重量とシャフトでビタッと調整させたら、とんでもなく飛ばしまくれそうです。

タイトリスト ap2 716 最安値で、驚愕の事実発覚。
 こ、このクラブ、長尺(46インチ)だったんですね。。。
 47インチのゲロンディの後に打ったせいもあるけど、46インチをここまで「振り切らせる」というのはスゴい。
 投影面積の大きさのせいもあるだろうけど、ぜんぜん長く見えなかったし、感じなかった。

返信
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ

新規スレッド作成画面へ
 
ふるさと角館 since 2003

メインメニュー

ログイン

ユーザー名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録

Access Analytics